ペット・動物 PR

猫が近づいては逃げる触れられるのを嫌う理由 -猫の行動を解析

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

愛猫が近くに来ても、親密になる前に逃げてしまうことがあります。特に、家で飼っている猫が急に距離を置くようになると、飼い主として心配になるものです。

猫がそばに来ても、触ろうとすると逃げるか、触らせずに移動することがよくあります。呼んで遊びたい様子を示していても、いざ近づくと逃げてしまうことに、少しイライラすることもあるでしょう。

この記事では、猫がなぜ近寄っては逃げるのか、その背後にある理由を詳しく探っていきます。

なぜ猫は近寄るけれども触ると逃げるのか?

家で飼う猫が近くに来たりしても、触ろうとするとすぐ逃げてしまうと、寂しさを感じますよね。猫が甘えん坊になることはあっても、特に新しく家に迎えたばかりの猫との距離感に戸惑うこともあります。

しかし、猫が触られるのを避ける理由は何かしらあるかもしれません。それを知ることが大切です。

強い香りへの反応

猫は香水やタバコなどの強い香りが苦手です。そのため、香水をつけていたりタバコを吸った直後は、猫が寄ってこなくなることがあります。

香水を使用した後やタバコを吸った後は、猫を撫でることを避けるほうがいいでしょう。また、アロマや柑橘系の香りが人間には好ましいとされますが、猫にとっては有害であり、場合によっては中毒を引き起こすこともあるので、香りには注意が必要です。

触られたいタイミング

猫は自分が撫でられたいときにサインを出します。この猫からの合図を見逃さないようにしましょう。

猫が近くでゴロゴロと喉を鳴らしていたり、お腹を見せている場合は、撫でてほしいサインです。このときは足や尾、お尻の周りを避けて、顔の周りや背中を優しく撫でると喜ばれます。

ただし、撫でている途中で猫が逃げる場合は、追いかけずに猫が自分から近づいてくるのを待ちましょう。

猫が慣れるまでの期間

猫は自然と警戒心が強く、新しい環境に適応するまでに時間がかかります。特に保護された猫は、より警戒心を持ちやすく、飼い主との信頼関係構築には根気が必要です。

猫が新しい家や飼い主にまだ慣れていない場合、逃げることがあります。猫にとって馴染みのある家の中の特定のエリアは重要なテリトリーです。無理にそのスペースに踏み込むと、猫は更に警戒することになるため、慎重に接することが求められます。

猫が自然に飼い主のもとへ来るまで、辛抱強く待つことが重要です。

猫が鳴いて逃げる理由

猫が鳴くとき、通常何らかの目的があります。猫に呼ばれて近づいたとしても逃げられると、疑問に思うことでしょう。

飲食のリクエスト

猫が鳴きながら食べる場所へ飼い主を案内する際は、水や食事、おやつを求めている可能性があります。空腹時にスキンシップを試みると、猫は求めているものではないと感じて逃げてしまうことがあります。

先に食事や水を与え、猫が落ち着いてからスキンシップを試みるのが良いでしょう。食事中や毛繕い中の猫は触られることを好まない傾向がありますので、注意が必要です。

遊びのお誘い

猫が飼い主に遊びを求めている可能性もあります。猫は飼い主を別の大きな猫と見立て、「追いかけて」という遊びの招待をすることがあります。

猫が遊びを求めている時は、積極的に参加して信頼関係を深める機会と考えましょう。

健康問題のサイン

猫は体調不良時に、安心できる場所で静かに過ごすことがあります。この行動は、飼い主に自らの健康状態を示している可能性があります。

猫が一箇所でじっとしていたり、いつもと異なる行動を取っている場合は、健康診断のために病院に連れて行くことを考慮すると良いでしょう。病気の初期段階かもしれません。

突然の逃避行動

急に逃げるようになった原因としては、上記の遊びの誘いや、香りが関係している可能性があります。自身の香りに変化がない場合、遊びへの誘いと考えることができます。

猫が触れられることを避けるときの対応策

猫が逃げてしまうと、悲しさやイライラを感じることもあるでしょう。しかし、猫が自ら近づいてくるまでの忍耐は非常に大切です。

猫にも人間と同様に気分があるため、愛らしいペットであっても自身のリズムが必要です。食事やトイレの清掃など基本的な世話を行っていれば、問題はありません。

猫が甘える時を見逃さずスキンシップをとることで、徐々に親しい関係が築けます。普段は猫に適切な距離を保つことも大切です。

さらに、猫には穏やかな声で話しかけることが効果的です。大声や激しい動きを苦手とする猫も多いので、静かで落ち着いた接し方が重要です。

猫が触られたくない理由についてのまとめ

今回は、猫が近くにいるにもかかわらず逃げる理由について説明しました。猫は強い臭いが苦手なので、香水やタバコのにおいが原因で逃げることがあります。

また、アロマや柑橘類の香りは猫にとって有害で、中毒症状を引き起こすこともあるため注意が必要です。猫が新しい環境や飼い主に慣れるまでの時間も考慮する必要があります。

猫が離れた後は、無理に追いかけず、ゆっくりと待つことが大切です。

ABOUT ME
yukai
こんにちは! 管理人のyukaiです。 trend newsにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、日々気になっている情報を発信しているブログです。 気軽に読んでいただければ幸いです!

error: Content is protected !!