グルメ PR

くら寿司で選べる飲み物:無料のお茶から有料の特別なドリンクまで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

くら寿司にお越しの際、みなさんはどのような飲み物を選ばれますか?

多数のご利用客さまが、テーブルやカウンターに設置されたお湯を活用して、粉末の緑茶を溶かし、楽しめるようになっています。

この緑茶は無料でお楽しみいただけます。

加えて、セルフサービスで提供されるお水もございます。こちらも無料でご利用いただけますが、お水の設置場所まで足を運んでいただく必要がございます。緑茶がお好みでない方や、特にお子様には、お水が好まれることでしょう。

お寿司やサイドメニュー、デザートと同じように、さまざまなドリンクメニューをご提供しております。

無料のお茶やお水以外にも、有料ではコーヒーやフルーツジュースをお楽しみいただけます。

では、くら寿司ではドリンクの持ち込みは可能でしょうか?この記事では、そんな疑問に焦点を当ててご紹介します。

くら寿司で楽しめるドリンクメニュー

無料で楽しめる飲み物

  • 粉末緑茶(セルフサービス)
  • 冷水(セルフサービス)

有料で提供されるドリンク

  • ストロベリーミルク
  • プロバイオティクスウォーター
  • オレンジ・みかんジュース
  • アップルジュース
  • 抹茶フレーバーの緑茶
  • プレミアムホットコーヒー
  • プレミアムアイスコーヒー
  • プレミアムホットラテ
  • プレミアムアイスラテ

くら寿司での飲み物ルールと、そのお茶の魅力について

くら寿司へ行く際、メニューにあるコーヒーや果汁ジュースのようなドリンクは別途購入が必要ですが、持ち込みについてもいくつか規則があります。

基本的に、外から持ち込む飲み物は禁止されています。

これには無料で提供される水やお茶も含まれており、万が一食中毒などのトラブルが発生した時に原因追及をしやすくするための措置です。安全面を考慮してのことなので、理解できますよね。

ただ、乳幼児に関しては少し柔軟な対応があります。例えば、乳児にはミルクを持ち込むことができますし、特定の飲み物しか受け付けない小さな子供の場合は、スタッフと相談の上で許可を得ることが可能です。

なぜくら寿司のお茶がこんなに人気なのか

くら寿司で無料で味わえるお茶は、味の良さで広く愛されています。お寿司との絶妙なマッチングが、老若男女を問わず支持される理由です。

このお茶の特別な点は、玄米茶とのブレンドにあります。その香り高さと香ばしさが、一味違った美味しさを提供します。

このお茶は自宅でも楽しめるよう販売されており、価格も手頃で、店頭またはくら寿司のウェブサイトから手に入れることができます。5,000円以上の購入で送料が無料になるなど、購入しやすい条件も整っています。

粉末状なので、お湯はもちろん、水にも溶けやすく冷たいお茶としても楽しめます。また、お菓子作りにも使えるので、その使い勝手の良さが多くの人に愛されています。

まとめ:くら寿司での飲み物持ち込みポリシー解説

レストランやカフェでは、持ち込みの飲み物に対して一定の規制を設けているのが普通です。これは、もし食事中に何か問題が起きた場合、店側の提供したものによるものなのか、それとも客が持ち込んだものによるものなのかを明確に区別するためです。

そんな中でも、小さな子どもや赤ちゃんを伴う家族については、例外的に寛大な対応が見られることも。持ち込みを検討している場合は、来店前に店舗スタッフへその旨を伝えると、食事がより楽しく、安心して過ごせるはずです。事前に伝えることで、安心感を持って美味しいお寿司の時間を満喫できるでしょう。

ABOUT ME
yukai
こんにちは! 管理人のyukaiです。 trend newsにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、日々気になっている情報を発信しているブログです。 気軽に読んでいただければ幸いです!

error: Content is protected !!