お出かけ PR

昼マックの提供時間について!何時までやってる?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ランチタイムにピッタリのファーストフードといえば、やはりマクドナルドが定番ですね。常にお客さんでにぎわうこの店は、その人気が衰えることがありません。

みなさんは、マクドナルドのランチメニューが何時から始まるかご存じですか?実は午前10時30分から昼マックがスタートします。24時間営業の店舗では、朝の5時から10時30分までが朝マックのメニューの時間帯です。

この記事では、マクドナルドのランチメニューが具体的にいつからいつまで提供されているのか、そして週末も利用できるのかを詳しくご説明します。

昼マック、ランチメニューの提供時間

マクドナルドのランチタイムは、午前10時30分から午後2時までです。この時間帯には平日限定で、人気のメニューが最大120円引きで楽しめます。

600円セットは1種類、550円セットは4種類、400円の組み合わせメニューは2種類と、バリエーション豊かに揃っています。これらの特別価格は、月曜から金曜の10時30分から14時までの間にのみ適用され、週末や祝日は対象外です。

600円セット ビッグマック

選べるサイドメニュー、Mサイズのドリンクがセットになって90円お得です。

550円セット

  • ダブルチーズバーガー、サイド、Mサイズドリンクで100円割引。
  • てりやきチキンフィレオ、サイド、Mサイズドリンクで120円割引。
  • てりやきマックバーガー、サイド、Mサイズドリンクで100円割引。
  • フィレオフィッシュ、サイド、Mサイズドリンクで100円割引。
  • 各セットはマックフライポテトMやMサイズのドリンクが含まれており、さらに70円追加することで、ポテトとドリンクをLサイズに変更できます。

400円コンビ

  • ビッグマックとSサイズのドリンク
  • チキンフィレオとSサイズのドリンク この400円の組み合わせでは、サイドメニューは含まれず、ビッグマックやチキンフィレオをSサイズのドリンクとともにお得に楽しむことができます。

マクドナルドのランチタイム営業時間

マクドナルドでは、ランチメニューが平日限定で提供されており、その時間は月曜から金曜の10時30分から14時までです。週末や祝日には、通常メニューの価格に戻るので、この点には注意しましょう。

週末のマクドナルドランチについて

週末や祝日は、マクドナルドの特別なランチメニューの提供がありません。提供されるのは平日のみで、この時間帯に限ります。年末年始やゴールデンウィークなどの特別な休日にも、同様の制約があります。

マックを週末も楽しむ、手頃なランチセット

しかし、週末だってお得に楽しめるランチオプションがあります。

たったの500円で選べるセットメニューが4つ用意されていて、スパイシーチキンバーガーセット、スパイシービーフバーガーセット、エッグチーズバーガーセット、チキンチーズバーガーセットなど、バラエティ豊かな選択肢があります。

マックのクーポンでさらにお得にランチを

さらに、マクドナルドのクーポンを利用すれば、ランチタイムがもっとお得になります。

店頭でクーポン番号を伝えるだけで、簡単に割引が適用されます。これらのクーポンは、マクドナルドの公式アプリやチラシで手に入れることができますし、ドリンクや単品メニューにも使えるものがあります。

公式アプリだけでなく、ニュースアプリやLINEなどでも特別クーポンが配布されることがあるので、見逃さないようにしましょう。

昼マックの営業時間と週末対応完全ガイド

今回は、昼間のマクドナルドを最大限に活用するための、ランチタイムの営業時間や週末での利用についてご紹介しました。

平日にマクドナルドでランチを楽しめるのは、10時30分から14時までということで、とてもうれしい限りです。

もともと「バリューランチ」と呼ばれていたこのサービスは、2022年3月14日に、もっと身近で親しみやすくなるよう「ひるまック」という新しい名前に生まれ変わりました。この名前は、「昼間」と「マック」を掛け合わせたものです。

マクドナルドでのランチタイム、試してみてはどうでしょう?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ABOUT ME
yukai
こんにちは! 管理人のyukaiです。 trend newsにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、日々気になっている情報を発信しているブログです。 気軽に読んでいただければ幸いです!

error: Content is protected !!