お困りごと PR

寒中見舞いのはがき、コンビニに無ければどこで手に入る?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

寒中見舞いは、一年のうち小寒から立春(1月5日頃~2月4日頃)の期間に送るのが一般的です。これは、新年の祝いの期間である松の内(1月1日~7日)が終わってから行う習わしです。寒中見舞いは、喪中の方への配慮、年賀状の返礼、お歳暮のお礼など様々な場面で活用されます。

しかし、実際にこれらの挨拶状を購入しようとすると、どこで手に入れるべきか迷うことがあります。多くの方は郵便局でしか購入できないと思っていますが、実は他の選択肢もあります。コンビニでは一般的なはがきは販売されていますが、寒中見舞い専用のはがきはありません。

自宅でパソコンやプリンター、はがき専用プリンターを持っている方もいれば、自作する方もいますが、そうでない場合の選択肢もあります。最近はコンビニでもプリントサービスが充実しており、便利になりました。

この記事では、寒中見舞いのはがきをどこで購入できるか、また簡単に作成する方法を紹介します。

コンビニでは寒中見舞い専用のはがきは販売されず

コンビニでは寒中見舞い専用のはがきを求めても、通常の官製はがきしか見つかりません。特別なデザインのはがきを探すのは難しいでしょう。一方で郵便局では、様々なデザインの寒中見舞い用はがきが用意されていますが、営業時間の制限があるため、都合がつかないこともあります。

最近は、デザイン性の高い寒中見舞い用はがきが増え、ポストカードタイプのものも豊富になっています。ただし、これらを見つけるには、雑貨店や文房具店を訪れる必要があります。

G.C.PRESS
¥275 (2023/12/30 23:25時点 | Amazon調べ)

コンビニで手軽に官製ハガキを印刷する方法

プリンターを持っていない方でも、コンビニで簡単に官製はがきの印刷ができます。外部に印刷を依頼すると時間がかかりがちですが、コンビニならいつでも迅速に印刷可能です。

以前はセブンイレブンだけでしたが、最近ではローソンなど他のコンビニでもこのサービスが利用できるようになりました。それぞれの店舗で少し手順が異なるため、事前の調査がおすすめです。

官製はがきの印刷は、データの持ち込みや写真などの原稿を使用することもできます。ここでは、セブンイレブンのコピー機を使った印刷手順を紹介します。

プリントをする場合

1.「プリント」を選択。

2.「はがきプリント」を選択。

3.内容を確認し、「同意する」を選択。

4.「備え付けのはがき用紙」または「持ち込みはがき」を選択。

5.メディアを選択。

6.プリントの種類「そのままプリント」か「配置プリント」を選択。

7.ファイルを読み込む。

8.カラーモード(白黒またはフルカラー)を選択。

9.サイズの微調整を選択。

10.印刷部数を入力してスタート。

コピーする場合

1.「コピー」を選択。

2.白黒、フルカラー、単色カラーを選択。

3.出来上がり用紙サイズ「はがき」を選択。

4.「備え付けの用紙」か「持ち込みはがき」を選択。

5.印刷部数を入力してスタート。

持ち込むはがきは日本郵便のものに限られますが、この方法なら手軽に、その日のうちに印刷できるのが大きな魅力です。

寒中見舞いのはがき、どこで見つける?

寒中見舞いのはがき、特にすでにデザインされた私製はがきは、郵便局や文房具店、雑貨店などで豊富に取り扱われています。

100円ショップでも稀に見かけることがあります。独特のデザインを求める場合は、文房具店や雑貨店が最適です。これらは既にデザインされており、書いてすぐに送ることができるので大変便利です。

楽天やamazonだと手間が省けて便利です♪

G.C.PRESS
¥275 (2023/12/30 23:41時点 | Amazon調べ)

コンビニで一枚から購入可能?

官製はがきは、コンビニで一枚から購入できます。

寒中見舞いのシーズンには、一部のコンビニでも取り扱っている場合がありますが、見つけるのは少し困難かもしれません。

地域によってはコンビニで見つけることも可能です。店員に尋ねるのが良いでしょう。

郵便局では一枚から購入することができます。

寒中見舞いはがきの購入先まとめ

寒中見舞いは、冬の挨拶状として一般的です。喪中の際には、控えめな色合いやデザインのはがきを使用することが適切です。

また、受け取った年賀状への返信として、感謝の意を込めて適切な文面を考えることが大切です。

最近では電子メールでの挨拶も増えていますが、手紙を送ることでより心が伝わりやすいです。親戚や友人への健康や体調を気遣う意味でも、寒中見舞いは良い方法です。

アルファプリントサービス
¥1,750 (2023/12/30 23:47時点 | Amazon調べ)
ABOUT ME
yukai
こんにちは! 管理人のyukaiです。 trend newsにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、日々気になっている情報を発信しているブログです。 気軽に読んでいただければ幸いです!

error: Content is protected !!