グルメ PR

モスバーガーの「ラストオーダー」閉店前注文ガイドライン

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ファストフード店における閉店前の最終注文、いわゆる「ラストオーダー」のタイミングについて、みなさんはどの程度ご存知ですか?

特にモスバーガーの場合、どれくらい前がラストオーダーの時間になるのか、知らない方も多いのではないでしょうか。普段、閉店直前に店を訪れることが少ないため、この情報はあまり知られていないかもしれません。

実際、私自身もこの質問をされた際には答えに窮しました。ところが、時々夜中に突然モスバーガーが食べたくなることがあるので、そういった時のためにも、ラストオーダーに関して詳しく解説したいと思います。

「ラストオーダー」とは何か?

通常、「ラストオーダー」とは、飲食店が営業時間中に受け付ける最終の注文を指します。飲食店では、調理時間と食事時間を考慮しなければならず、閉店間際に客が来店すると、食事が完了するまで店を閉じることができません。

そのため、多くの飲食店では閉店時間の約30分前をラストオーダーとしています。

モスバーガーにおけるラストオーダー

モスバーガーのラストオーダーについて調査したところ、店舗によって閉店時間が異なるため、ラストオーダーの時間も閉店時間の20分から30分前で変わることがわかりました。

モスバーガーは注文を受けてから調理するスタイルなので、他のファストフードチェーンと比べて料理の提供に時間がかかることがあります。

閉店間際の来店は、店舗の運営に配慮して避けるべきです。また、労働基準法などの規定により、閉店間際の来店が従業員の勤務時間に影響を及ぼす場合があるため、注意が必要です。

モスバーガーの限られた24時間営業店舗について

ファストフードチェーンにおいて24時間体制の店舗は珍しくありませんが、モスバーガーでは24時間営業を行う店舗はほんの一部に限られています。この24時間営業の有無については、利用者からは「便利」との声がある一方で、「従業員の過労問題」に対する懸念も聞かれます。

営業時間を早朝や深夜に制限することで従業員の働きやすさは向上する可能性がありますが、同時に企業の売上減少の問題も発生します。

約20年前、モスバーガーは24時間営業を中止しました。その結果、売上は低下しましたが、人件費の削減により利益が増加し、経営状況は改善されました。

現在モスバーガーは1200店以上を運営していますが、24時間営業しているのは青森県の1店舗だけです。この店舗ではラストオーダーが設けられていない一方で、他店舗ではラストオーダーがあります。そのため、訪れる際には各店舗の閉店時間を事前にチェックし、閉店の20分から30分前には来店することが推奨されます。

モスバーガー利用者必見!ラストオーダーと営業時間のご案内

モスバーガーを訪れる際の重要なポイント、ラストオーダーの時間帯についてご紹介します。モスバーガーは24時間営業していないため、ラストオーダーの時間を知っておくことが重要です。通常、閉店時間の約20分から30分前がラストオーダーとされていますので、この時間を目安にご利用ください。

最近はコロナの影響で営業時間に変更があることが多く、店舗によって営業時間が異なる場合があります。最新の営業時間はモスバーガーの公式サイトで確認するか、店舗への直接の問い合わせがおすすめです。

また、「モスのお届けサービス」を提供している店舗では、10時30分から21時までの間にネットで注文した商品を受け取れます。しかし、営業時間外の店舗ではネット注文の受付時間も営業時間に限られるので、利用前には営業時間の確認が必要です。

モスバーガーをお楽しみいただくためには、閉店時間やラストオーダーの時間、さらには変更される可能性のある営業時間に注意してください。

ABOUT ME
yukai
こんにちは! 管理人のyukaiです。 trend newsにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、日々気になっている情報を発信しているブログです。 気軽に読んでいただければ幸いです!

error: Content is protected !!