お困りごと PR

美容室に赤ちゃん連れどうしてる?オススメ方法やコツ、持参したら良い物も!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

産後数ヶ月の赤ちゃんがいるママ、小さなお子さんのいるママにとって美容室に行くのはなかなか至難のワザですよね?

近くに預けられる両親もいなかったり、旦那さんに預けるのが難しかったり、ワンオペ育児のママも多いはずです…

でも、「カラーがしたいな…」「白髪が目立ってきたな…」、くせ毛の方は「そろそろストレートをかけたいな…」など美容室に行きたいママが多い中、そう簡単には美容室に行けないのが現実です…

そんな悩ましいママの為に、「美容室に赤ちゃんを連れて行きたいけどどうしたらいいの?」という不安を解決すべく、オススメの方法やコツ、持参しておくと良いものもご紹介したいと思います!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

美容室に赤ちゃん連れで行く方法

事前に美容室に赤ちゃん連れOKか確認する

美容室に赤ちゃん連れで行きたい時にまずやっておきたい事は、行きたい美容室が赤ちゃん連れ、子連れ同伴OKな美容室か?ということです。

美容室によっては落ち着いた静かな雰囲気が売りだったり、美容室自体のスペースが狭くてベビーカーを持ち込むのが難しかったりとさまざまです。

まずは事前に、赤ちゃん連れがOKか?泣いてしまっても大丈夫か?ベビーカーを持ち込んでもOKか?抱っこしたまま施術をしてもらう事は可能か?

など気になる事、不安に思ってる事をすべて確認しておくことがオススメです!

今までの行きつけの美容室があるならお店の雰囲気も分かっているし、スタッフの年齢層なども分かっているので一番いいでしょうが、必ずしも赤ちゃん連れOKとは限りません。

やはり事前にしっかりと気になること、不安なことを確認しておくことで、お互いにトラブルも避けられますし安心ですね。

託児所付き美容室を探してみる

最近は託児所付きの美容室だったり、お子さま同伴歓迎、などを売りにしている美容室も増えました。

あえて最初からそういう美容室を探すのもオススメです!

まずは自宅から無理なく行ける範囲で託児所付きの美容室や赤ちゃん連れOKな美容室がないか探してみましょう。

探してみると、意外にも赤ちゃんを連れて行きやすい美容室がけっこう見つかりますよ!

ちなみに託児所付き美容室や赤ちゃん連れOKな美容室を探す際は国内最大級のホットペッパービューティーがオススメです。

ホットペッパービューティーは用途に合わせて美容室を検索をしやすいのも嬉しいポイントです♪

まずは自分の住んでいる地域で、託児所付きや、赤ちゃん連れOKの美容室がないか検索してみるといいですね。

ホットペッパービューティーは24時間予約OKなので授乳の合間やお子さんが寝ている間に予約する事ができます!

ホットペッパービューティーの予約はこちらから↓↓↓

事前準備をしっかりしていく

美容室に赤ちゃん連れで行く日程がきまったら、ある程度シミュレーションをして事前準備をしっかりしていきましょう

美容室によって施術時間はまちまちですが、大体平均で2、3時間はかかりますので、移動時間も含めて赤ちゃん連れで無理のない場所を選びましょう。

美容室に持参したら良いものは次にご紹介しますね♪

美容室に赤ちゃん連れで行くときに持参したらいい物!

①ベビーカーや抱っこひも

事前の確認は必須ですが、美容室によってはベビーカーのまま入店して、横にベビーカーを置きながら施術を受ける事ができます。

また途中泣いてしまった時に抱っこをする場面も出てくるかもしれませんので、抱っこ紐も持参しておくといいですね!

②赤ちゃんのオムツや着替え

「美容室に連れて行った時に限ってウンチが漏れてしまった…」となった場合に慌てない為にも、オムツと着替えはしっかり準備しておきましょう。

予約する際にオムツを替える場所はあるか?も確認しておくと安心ですね。

はぐまむ hugmamu
¥1,290 (2023/04/03 09:01時点 | 楽天市場調べ)

③赤ちゃんの飲み物やおやつ

赤ちゃんがお腹を空かせてグズった時の為に、赤ちゃんが好きな飲み物やおやつを用意しておくのがオススメです。

私はカラーの待ち時間などにおやつをあげて時間稼ぎをしてかなり助けられました。

なるべくすぐ食べ終わるものよりは、少し食べるのに時間がかかるものがオススメです!

ちなみに私はいつもしまじろうのボーロを持参していました。小粒で数も多いので時間稼ぎできて良かったですよ♪

トイザらス・ベビーザらス
¥249 (2023/04/03 08:53時点 | 楽天市場調べ)

④ミルクや授乳ケープ

ミルクを持参する時はお湯も忘れないように準備しましょう。最近はお湯がなくても開けたらすぐ飲める便利なミルクもあるので、赤ちゃんが泣いてアタフタしないために準備しておくと心強いですね!

哺乳瓶拒否で母乳じゃないとダメな赤ちゃんもいると思いますので、その場合は必ず授乳ケープを持参しましょう。

授乳ケープは360℃隠れて、赤ちゃんにも優しいコットン素材がオススメです!

⑤赤ちゃんのお気に入りのおもちゃや絵本

施術中に赤ちゃんが飽きないように、お気に入りのおもちゃを握らせてあげたり、絵本を見せるのもオススメです!

私は、息子の好きなミニカーを何個か持参して握らせていましたよ♪

ゲーム&ホビー ケンビル Kenbill
¥770 (2023/04/03 08:59時点 | 楽天市場調べ)

⑥赤ちゃんの好きな動画やDVD

美容室によってはタブレットを貸し出してくれるサービスを行っているところもありますので予約時に確認しておくといいですね!

私の通っている美容室はタブレットを貸し出してくれるので、このサービスにかなり助けられました!

普段はあまり見せてない方もいらっしゃるかもしれませんが、こういう時は特別と割りきって使わない手はないと思います。

私の息子の場合は好きな動画を見せて、かなり時間稼ぎができました。

その子に合わせて夢中になれるアイテムが一つでも多い方がママも安心ですし心強いですね!

タブレットの貸し出しのサービスがない美容室でも、自分のスマホで好きな動画を見れるようにしておくと、いざというときに安心です。

アニメや映画が見放題で、30日間無料のAmazonプライムもオススメです。いつでもキャンセル可能なので、無料期間だけお試しするのもアリです♪

まとめ

美容室に赤ちゃんを連れて行くことに不安を感じているママは多いと思います!

私も実際に連れて行くまでは不安で美容室に行くことをあきらめていましたが、事前にしっかり準備してシミュレーションしていけば意外に乗りきれるものです。

髪の毛の状態がいまいちだと、ママの気分が晴れなかったりすごく気持ちが左右されますよね。

そのくらい髪の毛の状態って大事だと思います!

毎日子育てを頑張っているママにこそ、笑顔でいるために美容室に行くことをあきらめないでほしいです!

子どもが泣いちゃっても美容室のスタッフさんがフォローしてくれたり、遊んでくれたりして意外にどうにかなりますよ♪

一人でも多くのママの子育て中のリフレッシュと笑顔に繋がりますように…

ABOUT ME
yukai
こんにちは! 管理人のyukaiです。 trend newsにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、日々気になっている情報を発信しているブログです。 気軽に読んでいただければ幸いです!

error: Content is protected !!