お出かけ PR

くら寿司でのファミリー向けサービス:ベビーカーとベビーチェアの利用について

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

くら寿司は、さまざまな年齢層に人気の回転寿司チェーン店です。特に小さいお子様がいるご家庭では、ベビーカーを使っての外食が一般的ですが、それが理由で外食に二の足を踏んでしまうこともあるかもしれません。

ですが、ご安心ください。くら寿司では、ベビーカーを使った来店が可能です。多数の店舗では、入店口にスロープが設けられており、ベビーカーを畳む手間もなく、スムーズに店内へと進むことができます。また、ベビーチェアの貸出もありますので、お子様を安全に座らせて、ご一緒にお食事をお楽しみいただけます。

この記事で、くら寿司のベビーカー利用やベビーチェアの提供について詳しくご紹介します。

くら寿司へのベビーカーでの来店、心強いサポートがあります

くら寿司では、ベビーカー利用でのご来店を積極的にサポートしています。ただし、店舗によっては入り口のスロープの設置状況が異なるため、訪問前にチェックすることをおすすめします。

私自身や友人がお子様を連れて行った経験からも、スロープや手すりの設置があると非常に安心できることを実感しています。さらに、トイレがバリアフリーで赤ちゃんのおむつ交換スペースも完備されているため、何かと心配なく利用できます。

(ただし、設備の詳細は店舗により異なる場合がありますので、全店舗に同じサービスがあるわけではない点をご了承ください。)

ベビーチェアは利用できますか?

くら寿司の店内には、広々として快適なソファ席がありますが、最小のお客様にとってはテーブルの高さが問題になることがあります。

そんな時に便利なのがベビーチェアです。お子様に合った座席が必要な場合、スタッフまでお気軽にお申し付けください。提供されるベビーチェアは、大人の席にしっかりと取り付けられるため、移動が難しくなる可能性がありますが、食事時間中に頻繁に席を立つことは少ないため、大きな問題にはならないでしょう。

離乳食の持ち込みは大丈夫?

くら寿司へのお出かけでは、赤ちゃんがぐずることを心配されるかもしれません。そんな時、赤ちゃんのお腹を満たすために離乳食やおやつを用意することが解決策となります。

幸いにも、くら寿司ではこれらの持ち込みが可能です。(ただし、念のため店内入り口でスタッフに確認を取ることを推奨します。)お子様がぐずった際には、遠慮なく食事を与えてください。また、食事以外での気晴らしに、お気に入りのおもちゃや絵本を持参するのも良いでしょう。

赤ちゃん連れに推奨する訪問時刻

くら寿司で赤ちゃんとの食事を快適に楽しむためには、混雑を避けた訪問がおすすめです。特に、開店直後の11時や、昼食時を外した15時から16時の間は空いていることが多いため、ゆっくりと食事をすることができます。

我が家では、赤ちゃんがいるいないにかかわらず、待ち時間を避けるために開店時刻に合わせて訪れることを好んでいます。ピークタイムの待ち行列よりも、開店前の少しの待ち時間の方が、ストレスが少なく済みます。

くら寿司へのベビーカー同伴入店完全ガイド

くら寿司が家族連れ、特に赤ちゃんをお連れのお客様に配慮した店舗であることがよく分かりました。この店は、さまざまな年代の方々から支持を受けている理由も納得できるものです。

店内のテーブル席にはソファが配されており、お子様が立ち上がりたい時にもスペースが十分にありますし、眠たくなればそのまま横になることもできます。

くら寿司では、小さなお子様連れのお客様も気兼ねなく、美味しいお寿司を楽しめる環境が整っています。

ABOUT ME
yukai
こんにちは! 管理人のyukaiです。 trend newsにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、日々気になっている情報を発信しているブログです。 気軽に読んでいただければ幸いです!

error: Content is protected !!