プロ野球 PR

山本由伸の2023年の年俸はいくら?デビューから現在までの推移も!

山本由伸の2023年の年俸はいくら?デビューから現在までの推移も!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今やNPBを代表する投手となったオリックスバファローズ所属の山本由伸選手。

今回はそんな山本投手の年俸の推移についてまとめてみました!

引用元

山本由伸の2023年の年俸はいくら?

山本由伸投手の2023年の年俸は6億5000万円(推定)となっております。

2017年のルーキーイヤーからメキメキと頭角を表して、現在はNPBの中でトップクラスの年俸となっています。

しかもまだ25歳でこの年俸ということでいかに早く活躍をされているかがよくわかりますね!

引用元

山本由伸のデビューから現在までの年俸の推移は?

2017年 5試合1勝1敗 防御率5.32
年俸500万→800万(いずれも推定)

高卒1年目となる2017年はファームで2勝負けなし、防御率0.27という圧倒的な成績を残して満を辞して1軍昇格。

8月31日にプロ初勝利を記録し、2年目以降の飛躍が期待される1年目となりました。

年俸は300万アップの800万に一発サイン。

ルーキーイヤーからアップ査定となりました。

2018年 54試合4勝2敗1セーブ32ホールド 防御率2.89
年俸 800万→3200万(いずれも推定)

この年は主にリリーフとして54試合に登板しました。

勝ち試合の8回を担当する試合がほとんどで、高卒プロ2年目とは思えないほど圧倒的な強いメンタリティで打者を抑えていきました。

リーグ2位の36ホールドポイントを記録しましたが新人王を獲得することはできませんでした。

しかし、この年で多くの野球ファンが彼を覚えたことでしょう。

年俸は4倍5倍アップとなる4000万円を提示されました。

一気にアップ額が上がっています!

2019年 20試合8勝6敗 防御率1.95
年俸 4000万→9000万(いずれも推定)

本年より先発に転向しました。

初の規定投球回をクリアし、プロ初完投、初完封を達成。

防御率も1点台という文句のない成績でしたが、打線の援護に恵まれない試合が続き、まさかの8勝止まり。

しかし、最優秀防御率のタイトルを獲得し、新たなエース誕生に多くの野球ファンが彼に注目する試合が増えました。

年俸はもう少しで1億となる9000万円へアップ。

もし、10勝を達成していたら1億プレイヤーだったかもしれませんね!

 

2020年 18試合8勝4敗 防御率2.20
年俸:9000万→1億5000万(いずれも推定)

コロナ禍で試合数も減り、開幕も6月となったこの年も山本由伸投手は1年間ローテを守りエースとして文句のない立ち回りをしました。

しかし前年に続いて援護には恵まれず、防御率2.20と圧倒的な成績を残しながらも2年連続の8勝止まり。

しかし、149奪三振を記録し最多奪三振のタイトルを獲得。

圧倒的なピッチングに対する援護の少なさは、ここまでくると野球ファンからも「かわいそう」との声が止まりませんでした。

しかし年俸は6000万アップの1億5000万円となり、ついに1億円プレーヤーとなりました!しかもこの時はまだ23歳という年齢での快挙です!

 

2021年 26試合18勝5敗 防御率1.39
年俸 1億5000万→3億7000万(いずれも推定)

2021年は初の開幕投手を務めました。

シーズンでは15連勝を記録するなど他を全く寄せ付けない投球でパ・リーグ界を牽引し、最終的に18勝を記録。

チームの25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献しました。

MVP、ベストナイン、沢村賞、ゴールデングラブ賞、最優秀防御率、最高勝率、最多勝、最多奪三振賞と多くのタイトルを獲得し「投手四冠」を達成しました。

チームが優勝したこともあり年俸はなんと2億2000万アップの推定3億7000万円でサイン!

驚異的な年俸となりました!

2022年 26試合15勝5敗 防御率1.68
年俸 3億7000万→6億5000万(いずれも推定)

2年連続の開幕投手を務めた2022年も山本投手の勢いは止まりません。

6月18日にはノーヒットノーランを達成するなどチームの2年連続優勝に大きく貢献しました。

この年もMVP、ベストナイン、沢村賞、ゴールデングラブ賞、最優秀防御率、最高勝率、最多勝、最多奪三振賞と多くのタイトルを獲得しなんと2年連続の「投手四冠」を達成しました。

年俸はついに6億円を突破!日本プロ野球を代表する大エースへと育ちました!

 

2023年も2年連続のノーヒットノーランを達成するなど、チームの3連覇に大きく貢献しており、すでに最多勝、最優秀防御率、最高勝率はほぼ間違いないといえる成績を残しています。

チームの3連覇に大きく貢献、かつ、タイトルを総なめしているところから、メジャーリーグへ挑戦するには今がベストタイミングなのかもしれませんね!

引用元

まとめ

ここまでは山本由伸投手のこれまでの成績についてまとめてきました。

とにかく毎年驚異的な成績を残しており、日本の野球ファンだけでなく、世界の野球ファンが注目している彼の、今後の動きに大注目です!

そして、どの球団が、山本投手に対していくらの年俸を提示するのかも注目です!

いつか、あの大谷選手を超える年俸が提示される日が来るのかもしれませんね!

error: Content is protected !!