プロ野球 PR

山本由伸のメジャー移籍はいつ?2023年が有力で移籍先はヤンキース?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

他を寄せ付けない圧倒的なピッチングで野球界を引っ張るオリックスバファローズ所属の山本由伸選手。

今回はそんな山本投手のメジャー移籍について、移籍有力な球団や今シーズンの成績についてまとめてみたいと思います!

是非最後までご覧下さい!

引用元

山本由伸のメジャー移籍はいつ?

まずは、山本由伸投手のメジャー移籍の可能性ですが、

早ければ2023年オフにもメジャー移籍することが考えられます。

2023年9月16日、vs楽天戦に登板した山本由伸投手ですが、

山本投手を視察するために9球団24人のスカウトや編成担当が視察に来たとのことです。

多くのMLB関係者が注目する山本由伸投手ですから2023年オフは争奪戦になるのではないかと考えられます。

また、山本由伸投手が先日、現在メッツに所属する千賀滉大選手と同じ代理人である

「ワサーマン」のジョエル・ウルフ氏と契約したことも2023年オフのメジャー移籍の可能性を増長させています。

また、山本由伸投手が所属するオリックスバファローズは今シーズンパリーグ3連覇を達成しました。

しかも今年の優勝に関しては、昨シーズンオフにメジャーリーグ挑戦が決定した吉田正尚選手という大きな戦力を欠いての優勝でした。

オリックス側からしても、戦力を欠いてもその穴を埋める有望な若手をしっかり育てれば優勝できるんだという自信がついている状態ですので、

ここから日本一になって山本由伸投手を送り出したいという気持ちがあることに間違いはないでしょう!

引用元

2023年が有力で移籍先はヤンキース?

山本由伸投手のメジャー移籍の時期ですが、

前述した通り2023年オフに移籍するのではないかと予想されます。

多くのスカウトの視察や、所属チームの強化など移籍のための準備は非常に整っていると言えるでしょう。

肝心の所属チームですが、私が推測するにニューヨークヤンキースではないかと考えられます。

ニューヨークヤンキースといえば、かつて松井秀喜選手が所属していました。

また、2013年にNPBで24勝0敗1セーブという大記録を引っ提げて

メジャー挑戦した田中将大投手や、元広島東洋カープの黒田博樹投手、晩年のイチロー選手も所属していたということで日本人選手の獲得を数多くしています。

現在ア・リーグ東地区4位となかなか成績が振るわないヤンキースにとって、

まだ若手で何年も二桁勝利を達成している山本投手は、ヤンキースの救世主となってくれること間違いなしです。

また、6月に山本由伸投手が登板した試合では、ヤンキーススカウトが2人体制で視察をしていました。

通常ですとスカウトは1人で視察に来るのですが、よほど山本由伸投手に興味があるということがよくわかります。

また、ア・リーグ東地区5位であるレッドソックスには吉田正尚選手が所属しています。

今年は3割近い打率を記録しており、来年も主力として戦うことは間違いありませんので、もしかすると元チームメート同士の対決なんてこともあるかもしれません!

山本由伸vs吉田正尚が実現したらオリックスファンだけでなく、全プロ野球ファンが注目する対戦となりそうです!

引用元

山本由伸の2023年の成績は?

続いて2023年の山本由伸選手の成績について言及していきます。

2023年の山本由伸選手は2023年9月22日現在、

14勝6敗 防御率1.32と圧倒的な成績を残しています。

最優秀防御率のタイトルをほぼ手中にしているほか、

最多勝もほぼ確定、奪三振数は1位と5個差をつけられての2位とのことですので逆転の可能性は十分に考えられます。

また、2022年に続き、2023年もノーヒットノーランを達成しました。

2年連続のノーヒットノーランは1941年に達成した亀田投手以来の大記録となります。

また、今回のノーヒットノーランがちょうど100度目ということでこちらもメモリアルな出来事となりました。

3年連続の沢村賞受賞もほぼ間違いないといえます。

セリーグの横浜DeNAベイスターズですでに15勝を挙げている東克樹投手が対抗馬となりますので例年に比べて確実とはいえませんが、

残り登板で勝利数が並んだり超えたりしたらほとんど確定といって良いでしょう。

この圧倒的な成績を引っ提げてメジャーリーグ挑戦となれば非常に順調な流れといえますね。

他球団ファンからはその圧倒的なピッチングから「早くメジャーに挑戦してくれ…」という書き込みも散見されているのが面白いですね。

引用元

まとめ

最後に、山本由伸選手のメジャー移籍について、

移籍年は2023年オフの可能性が高い。

移籍チームはヤンキースが有力だが他チームへの挑戦も十分有り得る

ということが考えられます!

決して超エリートの道を歩んでいるわけではなかった山本由伸選手が入団当初は中継ぎ起用を完璧にこなし、先発転向してから日本を代表するエースへと成長しました。

そんな彼のメジャー移籍についてとやかく言う人はいないくらい文句のない成績を毎年残し続けてきました。

そんな山本由伸投手の今後の活躍に期待しましょう!

error: Content is protected !!